来年1月25日弥彦村村長選挙の投票率の私の予想です。同時に希望、願望でもありますが。なんで突然投票率のことを書いたかといいますと、朝8時からの民放の番組「サンデーモーニング」を見たためです。番組で先日の総選挙の投票率の低さをいろいろ分析していましたが、その中で東京工業大学の先生が示した地方選挙の投票率の分析にびっくりしたからです。じっくりよく見てはいなかったのですが、首長選挙、地方議会の選挙とも見事に急激な右肩下がりの傾向をはっきり示していました。誰がやってもそうたいした変りもなく、争点もないーー地方選挙はそうなったようです。しかし、弥彦村は違います。選挙結果は村の行方を大きく変えます。それだけに、弥彦村の有権者の皆さんにはぜひ投票に行ってほしいのです。36年振りの村長選挙ということもあり、かつ先日の総選挙の投票率が60%を超える高い投票率を弥彦村が実現したことから、私は期待を込めて83%以上を予測します。根拠はありません。ドタ勘です。