小林豊彦村長は村民のみなさんと共に公正な新しい弥彦村づくりします

日々の活動  

総決起大会

無投票3選「村はうまくいっているがね!」果たしてそうでしょうか。

「36年間選挙なしで村長が決まってきたのは、民主主義の危機だ!」地方自治は民主主義の学校といわれる。多選の弊害はいろいろある。その一つはチェク機能がなくなること、もう一つは、中立である行政が首長のYesマンになる。また選 …

行政のトップである村長は、政治家である。バイオマス発電(12分)

バイオマス発電ついて、非常に困難な課題であるが困難であるが故にやる価値がある。勇気を持って、村民と語りあい実現をする。愛媛の道後温泉の例を出し困難に立ち向かう気概を説明する。知恵を出し、汗を流すその覚悟を話す。2月に早 …

総決起大会 親友の元新潟県副知事関根洋祐様のあいさつ(10分)

昨日15日ホームページのサイト統計数も1000回になりました。みなさんの関心の高さがわかります。総会ではただ一人の来賓です。権力者は一人もいません。関根さんは、高校時代の親友です。

総決起大会 後援会長武田芳久の挨拶(ビデオ)5分

武田芳久会長は、とよひこは中学時代の同級生である。「弥彦に新風を!チャレンジ弥彦!」を掲げ、豊かな弥彦村をみんなの手でつくろう。とよひこを村長に押し上げて欲しいと力強くみなさんに訴える。

競輪事業②(ビデオ)3分52秒

競輪事業② 朝の続きです。

1 2 3 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.