3月7日より3月定例会が始まります。新年度予算を中心に議論されます。平成30年度予算は厳しい予算編成でマイナスシーリング予算になっているようです。皆さんで議会を傍聴し、各議員がいかに対応するか。真剣な議論を聞きましょう。約4000万円の予算不足のようです。なぜ、競輪会計からの繰出し金、ふるさと納税がある中で一体どうしてなのでしょうか。前村長からの積み残し、尻ぬぐいも考えられます。そんな中で、啓三議員はどんな発言をするのでしょうか。