11月23日、大阪市で開かれた関西新潟県人会の総会に出席してきました。総務課長にこれまでの村長で同県人会に出席した人はいたかどうか訊ねたら「私の知る限りではおられません」とのことでした。たぶん私が初めての村長かもしれません。総会及び懇親会で 関西在住の県出身者のみなさんと懇親を深め、弥彦をPRしてきました。終了後、県人会の役員から二つの宿題をだされました。一つは県人会の会報の表紙に、彌彦神社の写真を使いたいので送ってほしい。二つ目はその会報に1000字以内で私に寄稿してほしいとのことでした。ありがたいことです。
 弥彦村と関西地方はこれまで関係が深くありませんでした。しかし、これからは観光・誘客だけでにとどまらず「ふるさと納税」のためにも、弥彦の知名度を全国的に高めなければなりません。今年も全国各地沢山の都市を訪問しPRにつとめました。テレビ番組にはこれまでになく弥彦村が多く取り上げられました。来年はさらに弥彦村をPRし、活性化につなげなければなりません。村民のみなさまのさらなるご支援と、ご協力をお願いいたします。