村財政力の現状は低下、行政マンは法律の範囲内でしか行動できず。しかし、行政のトップである村長は違う。歳入を増やすことを村民に説明し理解を得る努力をする。その説明が足りない、その努力もなされていない。その最たるものは、公開討論会を拒否したことに端的にあらわれている。なぜ、政策論争を避けるのか?