花角英世知事と新潟県の発展と弥彦村の未来を考える集い

主催 弥彦村花角県民党を立ち上げる会  発起人代表 弥彦村長 小林豊彦

花角知事の県政がスタートして1年と3ヶ月が過ぎました。知事は「県民の生命と財産を守る」防災、減災対策を県政の一丁目一番地に、成長戦略として「稼げる農業、交流人口の拡大」を掲げ県政に取り組んでおられます。私達の弥彦村も農業と観光の活性化が繁栄のカギであります。まさに、知事の目指す方向とピッタリ重なります。

弥彦村が繁栄しながらどことも合併せずに存続するためには、花角県政を積極的に支持、協力し同時に弥彦村を応援してもらう関係を構築することが大変大事なことだと思います。

そのため、知事の県政に対する考え、方向または課題をお聞きし、同時に弥彦村のこれからを一緒になって考える集いを企画しました。知事からのご賛同も頂きました。毎年、定期的に開いて行きたいと考えています。 

多くの村民の皆さんの、ご参加をお待ちしております。