今日の夜7時半から弥彦文化会館の小ホールであった。25名程度参加であった。村長からはじめて日経時代の力仕事(大きな仕事)の話があった。おもてなし広場、駅前のホテル解体などの力仕事は私の得意分野である。しかし、二期目の仕事はすぐに成果は出ないが、将来を見すえては早急に手を打たなければならない。それが公約の一つ教育立村の考えである。

その前に、武田会長の挨拶があったが小熊陣営の裏にいる実力者、最近顔が見えてこない。それはそうだ若者の票を取るにはその実力者がいては票にならないとの判断であろうと20分間の熱弁をふるった。