一年では「神代のことも思わるる」という元旦。人間で言うなら幼児。地球でいえば混沌、太初である。夜明けは実に静寂で、光明である。明るく、静けく、清い。伊勢神道はこれを本領とするもので、機前を以て心と為し、諸々の汚れや俗気を斥けて、神氣を嘗めて、正直清浄を行ずるのである。 「安岡正篤一日一言」より