佐藤副幹事長より、閉会のご挨拶