12月29日(月)朝から雨になり、気温も4℃ほどの寒い一日になっています。去る9月28日に小林とよひこ後援会設立総会を興善寺様で行いました。450名を超える大勢の方々からご参集いただきました。この日は天候にも恵まれ、三々五々歩いてこられる人も多くいらっしゃいました。あれから3ヶ月、あっという間に年の瀬を迎えております。とよひこは最近、弥彦・矢作・麓地区にて朝の辻立ち、それから3回目になります弥彦村全地域を回ってお願いをしています。ようやく皆様から暖かい声援をいただくようになり、大変ありがたく思っています。これまで各集落ごとでの「語る会」の開催や第7号までの「後援会だより」等を通して、たくさんの政策を提言させていただきました。まだまだ、政策等について説明不足のところも多々ありますことは重々承知をしております。また、様々なご意見やご批判もあろうかと思っております。是非とも、みなさんに弥彦村の将来を考えていただき、一歩でも弥彦村がよりよい方向に進むよう願って毎日活動をしています。とよひこ一人では、微力で何もできません。村民一人ひとりのみなさんが、弥彦村の現状を知り課題の解決に向けて考え語り会うことが大切です。この村長選を通して、みなさん一人ひとりが村政を真剣に考え、責任を果たしていただけると確信をしております。後援会事務所は、勝手ながら12月29日より31日大晦日までお休みさせていただきます。本年にいただいたご厚情に深く感謝を申しあげます。来年皆様の益々のご繁栄を祈念しております。今後とも,ご声援ご指導をお願い申しあげます。

小林とよひこ後援会より