3月19日全員協議会が開催された。旧競輪宿舎跡地にサイババ団体が施設建設を計画。今後の対応について、今までの経緯を説明し各議員の一人ひとりの意見を求めた。花井議員を除き全員が「契約破棄」に賛同をした。さて今後の対応等が、弥彦村の命運をかけて判断となる。議会最終日で村長は、どのような対応策を示すのか注目される。