小林豊彦村長は村民のみなさんと共に公正な新しい弥彦村づくりします

2018-12-11 18.27.44 2018-12-11 18.40.002018-12-02 18.40.19 2018-11-25 10.14.01 2018-11-25 10.41.30

 

たより29号を掲載

美山の古川七郎さん、来年4月の村議選に「議会改革」を掲げ出馬を表明する。

12月11日議会 競輪特別委員会で競輪場改修工事費5000万円を再度提案するが否決される。

談合裁判 判決 「原告からの請求をすべて棄却する」12月定例会一般質問で本多啓三議員は裁判について一切振れず。6月議会では「控訴する場合は、必ず議会の承認が必要なんだということを一つ申し上げておきたいと思います。」と質問をした。

11月30日(金)新潟地方裁判所第2法廷で判決の言い渡しがあった。村と小林組の完全勝利となる。控訴は14日以内である。原告大門建設鈴木力、みながわ建設皆川実 被告弥彦村村長 小林豊彦 小林組小林一夫

 12月11日(火)弥彦・矢楯 村長と語る会

12月9日(日)矢作本村を村長まわる。矢作本村.魵穴 村長と語る会 60人の参加者あり

12月8日(土)同級生 村長と語る会

12月6日(木)弥彦・上泉・走出 村長と語る会

12月3日(月)麓一区・境江 村長と語る会

12月2日(日)美山地区 村長まわる

12月2日(日)矢作・二松団地 村長と語る会

11月10(土)山岸 地区「村長と語る会」をスタートする

11月17日(土)麓二区・観音寺 村長と語る会

11月18日(日)中山 村長と語る会

11月19日(月)井田 村長と語る会

11月20日(火)大戸 村長と語る会

11月22日(木)山崎 村長と語る会

11月26日(月)村山 村長と語る会

談合裁判 結審し11/30に判決

 

 11月14日三條新聞合流点「故郷を愛し誇りの持てる村にすることが良識ある議員の役目と思います」拝啓本多啓三様…普通の村民感覚とあなたたちの感覚の間には大きな隔たりがあります。あたかも村が二分しているかのように言われますが、対立をあおっているだけでではありませんか。そうそう!

11月14日三條新聞「大谷前村長、本多村議ら50人参集… 小林村政は…人の道として正解か」…小林さんが優れているわけでもない…ずべて後援会のため、自分のため 「選挙が終わった時ノーサイド」いった。冗談じゃないと批判する「昔のうらやましがられた弥彦村に戻す」? 冗談ですよね! 

裁判の判決は、11月30日に出ます。

豊彦のFacebookとTwitterもご覧ください。

「豊かな弥彦村を創る会」www.toyohiko-yahiko.com

 

日々の活動  

たより29号を掲載 さらに前進!弥彦村 公約をのせる

たより29号 12.9-2   公約は5つ載っているが、先日の12月議会で新たに競輪事業の外部監査の実施を加えた。

12月10日(月)議会「結論ありき」競輪特別委員会「大規模改修の5千万円補正予算は否決」

12月議会競輪特別委員会で、仮設観覧席の常設化などに今年度分5千万円を計上したが、採決の結果 小熊正、本多啓三、赤川幸子、本多隆峰、田中満男議員の5名の反対で否決となった。 議論を聞いて:小熊議員は消費税が来年度10%に …

12.8三條新聞 議会一般質問

12.8三條新聞 一般質問

12月6日議会初日 補正予算

12.6議会初日議会 補正予算

12月4日三條新聞合流点 合同個人演説会を検討して欲しい  

12.4三條新聞合流点 合同個人演説会を検討しています

ブログ「村長の一日」から

4.10 弥彦競輪場本場開催スタート

9日日曜日、今年の弥彦競輪が始まりました。優秀選手の表彰式も行われ私も出席し、来場されたフアンの皆様にもご挨拶させていただきました。生憎の雨模様の少し肌寒さを感じさせる天候でしたが、約千人の熱心なフアンが来場、無事初日を …

4.6 70代を励ます老子の言葉

先日、古い付き合いの先輩から一冊の本が送られてきました。書名は「人生に迷ったら 老子」著者は田口佳史氏、肩書は東洋思想研究家。その中で昭和17年生まれの著者が70代の私を励ましてくれている「老子」の言葉が載っており、印象 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.