小林豊彦村長は村民のみなさんと共に公正な新しい弥彦村づくりします

 

2018-03-30 11.14.55 2018-03-30 11.15.07 2018-03-30 11.15.12

2018-03-30 11.21.04 2018-03-30 11.22.34 2018-03-30 10.57.19 2018-03-30 11.04.26 2018-03-30 11.14.16 2018-03-30 11.08.51 2018-03-30 11.19.08

2018-04-12 12.47.29 2018-04-12 12.47.23 2018-04-12 16.14.314月15日(日)湯かけまつり

午後0時45分 弥彦駅前

 出発式と芸妓が手踊りを披露

午後1時 湯曳山を先頭に湯かけ祭りの行列が出発   

おもてなし広場、全面オープンの日を迎えた。今後弥彦観光の拠点となることが期待される。

平成28年2月3日内閣府地方創正事業本部から、地方創生拠点整備交付金1億2713万7千円が弥彦村に決定する。残りは村の起債でまかなう。しかし、起債の元金、利子はほとんど国の交付金でまかなわれる。当初の計画では、21年間の償還で村の負担は、毎年約300万円であった。

旧競輪選手宿舎跡地(村有地)売却に係る住民説明会

4月23日 弥彦体育館260名以上の出席者、終了は午後9時半頃になる。村民の関心は、非常に高く。懸念の声に業者の声はかき消されるほどであった。弥彦村に取って基本的には開発等は歓迎であるが、その背景に大きな懸念があり問題がある。

4/25三條新聞より  小林村長は、これまでの経緯を説明。サイサットサングジャパンが正統な団体か否かはどちらでもよい。私にとって一番大事なことは弥彦村の歴史的、文化的景観を少しでも損なわれるようなことがあってはならい。そのためには、何をなすべきか。そのことを村民の皆さんと考えて実行することだと述べた。それに対して、五十嵐一芳社長はみなさんが反対と言えば私はやれない。場合によっては計画を断念する考えを示した

4月24日 弥彦村農村環境改善センターも200名以上ほどの出席者、終了は午後10時近くになる。村長は、行政の立場では宗教問題には触れることが出来ない。(政教分離は憲法第20条にある)弥彦村の将来に取って、サイババ関連団体の進出に大きな問題がある。村民の皆さんに説明会を開いて、村と売却側の説明会を開いた。

4月25日 三条新聞に詳細は掲載されている。日々の活動に載せる。

2018-04-24_09h28_19 2018-04-23 18.58.45 2018-04-23 18.59.27 2018-04-23 18.58.522018-04-23 19.34.25

たより21号を配布を「日々の活動」、Facebook、Twitterに掲載。

           

   小林豊彦のFacebookとTwitterもご覧ください。

「豊かな弥彦村を創る会」 www.toyohiko-yahiko.com

 

 

 

 

 

 

日々の活動  

4月25日(水)三條新聞 23日弥彦体育館で「サイババ」住民説明会あり

4.25三條新聞 23日弥彦で「サイババ」住民説明会  小林村長は、これまでの経緯を説明。サイサットサングジャパンが正統な団体か否かはどちらでもよい。私にとって一番大事なことは弥彦村の歴史的、文化的景観を少しで …

4月21日(土)三條新聞 村内2会場で住民説明会あり

4.21三條新聞 売却説明会の案内

2018年サティヤ サイババ様ご来日ブログラム 弥彦神社参拝

神の訪日 – 新潟県 – 2018年3月11日と12日   スワミがこの地域で最も神聖な神社を訪れるようになるなか、エキサイティングな朝だった。ヤヒコ神社は、神聖な大自然の周りにある神聖なヤヒコ山 …

2018年サティヤ サイババ様ご来日ブログラム 写真 地鎮祭の様子

          左端は、二村社長宅での一コマです。右端3枚は地鎮祭の様子です。八角形の模型は、将来の中心となる建物。 ホテルに戻ってすぐにスワミと彼の傍らに昼食を捧げ …

ムッデハナッリと呼ばれている団体?

バンガロール市の郊外にムッデナハッリという土地があります。この土地には、ババ様の設立されたサティヤ サイ大学のムッデナハッリ校と、いわいる「ムッデナハッリ」あるいは「ムッデナハリ」と称される別の団体(学校を含む)が近接し …

2018年サティヤ サイババ様ご来日ブログラム 五十嵐一芳氏の写真

上の写真は、サイババ様ご来日ブログラムの時の「みのや」と地鎮祭の時の写真 社名   ファーストクリエイト株式会社 代表者代表取締役社長 五十嵐 一芳 所在地〒950-2028 新潟市西区小新南2丁目10番29号 TEL …

2018年サティヤ サイババ様ご来日ブログラム 牧野元三氏

牧野元三氏 「サイサット サング ジャパン」(日本代表】牧野元三氏)という団体であり、 別名「ムッデナハッリ・グループ」とも呼ばれている。  

2018年サティヤ サイババ様ご来日ブログラム 写真 宿は「四季のみのや」

      ステージで司会の人物は、牧野元三氏、みのや玄関で出迎えていつのは、二村建築の社長、ステージ中央にいる左側の人物はマドウスーダン・ナイドウ氏、右側は元サティヤサイ大学ブリンダーヴァ …

4月23日(月)旧競輪選手宿舎跡地 売却について説明会あり

サイサツトサングジャパン    4.23O村民説明会  

サティヤ サイ インターナショナル オーガ二ゼーション ジャパンから

サイ オーガニゼーションからのメッセージ 2018.4  今、弥彦に来ている団体は、ムッデハナッリと呼ばれている団体は、サティヤ サイ オーガニゼーション、および、サティヤ サイ大学のムッデナハッリ校、サティヤサイ病院と …

2月22日からの経緯について

2月22日 入札 1615万円でファーストクリエイト(株)五十嵐一芳社長 保証金71万が納入 2月28日 村長、二村社長と役場で会って話を聞く インドの思想団体サイババの私設を作りたい。ついては米山知事に話をして了解をい …

3.9 サイババ様ご来日プログラム

3.9 サイババ様ご来日ブログラム1 3.9 サイババ様ご来日プログラム2

2018年サディヤ サイババ様ご来日プログラム

3.9弥彦参拝 プログラム (2枚)

ブログ「村長の一日」から

4.10 弥彦競輪場本場開催スタート

9日日曜日、今年の弥彦競輪が始まりました。優秀選手の表彰式も行われ私も出席し、来場されたフアンの皆様にもご挨拶させていただきました。生憎の雨模様の少し肌寒さを感じさせる天候でしたが、約千人の熱心なフアンが来場、無事初日を …

4.6 70代を励ます老子の言葉

先日、古い付き合いの先輩から一冊の本が送られてきました。書名は「人生に迷ったら 老子」著者は田口佳史氏、肩書は東洋思想研究家。その中で昭和17年生まれの著者が70代の私を励ましてくれている「老子」の言葉が載っており、印象 …

2017.4.5 弥彦も春本番です。

弥彦も春本番となりました。朝家を出るときは、気温8度でしたが、スプリンゴコートなしで役場に来ました。弥彦は9日弥彦競輪が開幕、15日には湯かけ祭りといよいよ春の観光シーズン突入です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.